« 合わせ貝 ヤマコ臼杵美術博物館 | トップページ | アカウミガメの合わせ貝 »

2016年9月20日 (火)

『日本の木と伝統木工芸』 メヒティル・メルツ著

10_2


 フランス在住のドイツ人の著者が日本語を学んで来日し、木工芸家に日本語で聞き取り調査をして英語の本にしました。日本の伝統的な木工芸のすぐれた点を、西欧人の目から分析しています。その邦訳が海青社から出版されました。

 この本を読むと、当たり前のようにある身近な木工製品が、今までと違って見えてきます。

海青社のホームページ
http://www.kaiseisha-press.ne.jp/
 
 

« 合わせ貝 ヤマコ臼杵美術博物館 | トップページ | アカウミガメの合わせ貝 »