« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年9月

2011年9月 1日 (木)

突堤建設(8月22日検討委員会)

717日に技術分科会があり、822日に宮崎海岸侵食対策検討委員会が開かれて、住吉海岸付近に突堤が3本(300m150m50m)建設される方向がほぼ決まりました。すでにある構造物の撤去や移設は検討すらしない方針の中で、海岸線の位置が変化しないようにするためには、動く砂を止める方法しかないのでしょう。突堤を300m沖へ出すと漁船の操業に支障が出ると言った委員もいましたが、短くすることを検討するのでしょうか。

砂浜は無機物の砂でできていますが、潮流や波や風の動きに合わせて姿を変えるので、私には生き物のようにも見えます。その砂の中に本物の生き物が棲み、その恵みにあずかりながら人間が生きています。砂浜の自然な動きを妨げるものは作らない方が、ゆくゆくは人の生活のためにも、きっと良いと思うのですが、そうは考えない人もいるようです。いえ、そう考える人の方が多いのだけれど、みんなで集まって話し合いになると、全体の方向は目先の対策になってしまうということかもしれません。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »